ツリーハウスで幕末ナイト☆

  • 2008/10/27(月) 07:27:02

20081027072921
本日、裏原宿にあるシブ大キャンパスマップの学生特典が使えるお店、ツリーハウスHIDEAWAYにて、
で、坂本竜馬のビールhttp://store.shopping.yahoo.co.jp/bbuehata/b-0427.html
を飲みながら、幕末について、ただただ語る会をやることになりました☆

HIDEAWAYスタッフさんが、幕末好きで、わたし自身が坂本竜馬好きだということから、「やっちゃおう!」となったのがこの企画です。

以下詳細→
●【幕末ナイト@ツリーハウスHIDEAWAY】
10月27日(月) 20時〜
@ツリーハウスHIDEAWAY
http://www.shibuya-univ.net/classroom/detail.php?room_id=66


ご連絡は、つくり隊Yahoo!のメールアドレスまで☆

新しいことに挑戦する人発見!@原宿駅

  • 2008/10/24(金) 21:33:03

200810242134572
20081024213457
新しいことに挑戦する人を原宿駅で見つけたので、
みんなで写真におさめました。

パタゴニア渋谷ストア

  • 2008/10/24(金) 02:21:06

突然ですが、パタゴニア渋谷ストアさんで開かれたスピーカーシリーズに行ってきました。
http://www.patagonia.com/web/jp/patagonia.go?assetid=6565&slc=jp_JP&sct=JP&src=rps_go000373
スピーカーはパタゴニア日本支部環境担当の篠健司さん、
そして高尾山を守る「虔十の会」代表の坂田昌子さん

一緒に参加したgreenbirdの大澤さんが詳しくブログに書いてくれてるのですが、
(写真もコチラ)
http://greenbird.jp/diary/index.php?ID=2098

本当にあっという間の2時間でした。
お二人の想いに時間を忘れて聞き入ってしまいました!

パタゴニアさんの環境への取り組み方に、まず感動。
消費生活は地球環境に何らかの影響を及ぼす。
パタゴニアさんは昔、自社でつくっていたクライミングの道具が
山の岩壁をボロボロにしていることを知り、
売上げの大部分を占めていたその商品の販売を中止したそうです。

悪影響であると気付いたら、自身の行動を正すという姿勢。
人間は絶対間違いをおかす生き物で、
でも気付いたときにどう改め、行動するか、それが大事なのだと、
まさに行動を持って示している企業さんです。



高尾山・虔十の会は、高尾山の自然を守るNGO。
http://takao-kenju.sakura.ne.jp/index.html

代表の坂田さんがしてくれたお話で印象的だったのは、
HPにも書いてある通り、
「虔十の会の虔十とは、宮澤賢二の物語に出てくる主人公の名前。
人に馬鹿にされながらも木を植え続けた虔十。
しかし、虔十が植えた木々は林になり、子どもの遊び場になった。
何が愚かで何が賢いのか、それは時間がたたないとわからないことがある。
けれど、本当の幸せってなんだろうということを自然との共存の中で考えたい。」 ということ。

そんな虔十の会の活動が継続できているのは、口コミの力だそうです。
「直接触れた人の口コミのチカラはすごい。 
虔十の会の活動が広がったのも、私たちのことを知って、
実際に足を運んでくれた人が、
人に話して、またその人が来てくれてという循環のおかげ。 
皆さんの口コミによって引き起こされる、一歩動き出す力はすごいんです。」


口コミという自分にできる小さいことも、
何かに影響を与えられるんですね。


最後にパタゴニア渋谷ストア・マネージャーの市原さんの言葉に
とっても共感しました。
「まずは知ること。そして行動すること。
そうすると繋がりができていく。」

自分が感じて、起したアクションがつくる繋がり。
それが小さくても少しずつ広がっていったら、
きっと何か変わるはずだと、そう思えた1日でした。


皆さんありがとうございました。