学生特典があるお店29店舗目は【cafe na.】

  • 2010/01/24(日) 10:01:44

パンパカパーン!
2010年初、学生特典があるお店の29店舗目としてアップになったのが
【cafe na.】
さんでーす☆  http://www.cafena.net/
カフェな
シブヤ大学HP・学生特典のあるお店へのリンク。※記事はコチラから! http://www.shibuya-univ.net/classroom/detail.php?room_id=162

-----------------------------------------------------------

cafe na.は、原宿駅を降りて竹下通りを抜けてすぐ、KDDIビルの目の前にあるのにも関わらず、驚くくらいまったりした空間が広がるカフェ。
シブチャリのペンキを塗ったときにおうちを貸してくれた、かおり隊員とhttp://shibumap.dtiblog.com/blog-entry-91.html
一緒に入ったときにお店のスタッフさんの接客や、料理も、空間も「ここ、ステキ!」と取材を申し込んだお店です。
ビルの下には


天井を見てもらうとわかる通り、テレビがくっついています。
もともとカラオケスナックだったんだそう。
うーん、カラオケスナックだったときも気になります。
昔はカラオケスナックでした


カフェやりたいと思って始めたのはいいけれど、やり方も何も知らないから、色んな人に助けられてここまで来たと話してくれたのは、オーナーの松葉さん。
「始めたばっかりの頃、同じ型のお茶用カップを席数分用意しちゃったりしてたんです。そんなに一気に出ることなんてないのにね。それくらい素人だったんですよ。ふふ」と気さくに話してくれる、とてもかわいい女性です。
松葉さん

もうすぐおわりだよ〜


土地柄、クリエイターの方やモデルさん達が有名になる前から常連さんとしてずっと通ってくれているそうです。今となっては有名なカメラマンさんに撮ってもらったポストカードや、皆が知っているあのブランドのデザイナーさんになった方がデザインしたキャラクターなど、店内にある小物は、話を聞けば聞くほど色んなネタが盛りだくさん!cafe naのキャラクターたち
かわいい
入り口

カップルシート?
カップルシート



キッチンをパシャ
おふたりで

そして、このオムライスが本当においしい。食べかけですが…。
卵と、しそと混ざった玄米ごはんのハーモニーが最高です。ア・ライス
おいしいコーヒー

今回の取材は夜。窓からライトアップされた東京タワーを見ることができました。夜景もステキですが、昼に行くと陽が差し込んで、また違った味わいがあります。原宿表参道のお買い物に疲れてひと休みしたいとき、ホッとできるカフェ。
スタッフさんも気さくに話してくれます。是非まったりしに行ってみてください。

cafe na.

  • 2010/01/24(日) 01:27:00

【シブ大生特典】
ドリンクをご注文のお客様に付けているお茶菓子のオレオを通常1枚のところ、2枚に増量してもらえます。。
※通常出していないアルコールドリンクの場合も、スタッフの方にお伝えすれば、おまけしてもらえます。


カフェな 階段バージョン
「ここ、昔はカラオケスナックだったんですよ。」
cafe na. (カフェ ナ)のオーナー松葉さんから、そう言われ店内を見渡してみると、確かに天井にはテレビモニターが吊り下げられています。昔はカラオケスナックでした

カラオケスナックの店名は「andy」。そこから「new andy」、略して店名の「na.」になったんだそうです。

「カフェをしたいと思ったけど、ノウハウは全く知らなかった。」
松葉さんが元のスナックのオーナーさんと友達で、スナックを手伝い始めたのがそもそものきっかけ。なかなかスナックは上手くいかず、別のことをしよう、とカフェを始めることを松葉さんが提案したのだそう。
当時、松葉さんは洋服屋を渋谷で営んでいて、その洋服屋の前も、専門学校生(これも渋谷区内に有り)時代から気づいたらずっと、渋谷、原宿界隈に通い、働いてきたとのことで、シブヤの街についてとても詳しい方です。松葉さん

お店を手伝っていた時代も入れて、カフェを始めて12年。
「ノウハウを知らないからこそ始められたのかもしれない。いろんな人に聞いたり、手伝ってもらったり。いまだに素人だと思ってます。」
というすごく謙虚なその言葉は今も根付いていて、「これはね…」と次々にお店に惹かれたいろんな人たちとの共作を紹介してくれます。知り合いの大工さんがつくってくれたインテリアや、お客さんだったデザイナーさん作のショップカード、
はたまたメニューの中身に、床まで!
トイレの中まで!

ステキなインテリアの中には、渋谷手芸部さんの作品が埋もれています。窓際のカーテンやお店中央部分にひっそりと。
カフェな 店内

昨年、店内でイベントをコラボレーションした時の素敵な模様が、渋谷手芸部さんのHPに載っているので、そちらも要チェックです。(勝手に告知!)
ちなみに壁はギャラリーとして貸していらっしゃっていて、飾りたい方を随時募集しているそうなので、お電話または直接お店にお越しいただきご相談ください。

そしてメニューで一番のおすすめは「ア・ライス」和風オムライスです。
このメニューは常連のアライさんが、毎日違うオムライスが食べたいとリクエストしてできた中のひとつ。お醤油ベースのソースに玄米ライスの組み合わせが、ヘルシーかつ旨味もたっぷり。(ちなみに玄米は松葉さんのご実家でつくっているものを使用。)
ア・ライス


その他、ベジタリアンの方向けのメニューがあったり、酒好きのためのカクテルの種類も豊富だったり、いろんな人への心遣いがにくいっ。
「カラオケスナックだった頃のお客さんが、いまだに何の気なしに来てくれるんです。」
わかります、また来たくなっちゃいますもん。そのつながりひとつひとつのエピソードにわくわくして、我らMAP隊の取材もつい脱線しっ放しでした。
そして、松葉さんとお店に集まるいろんな人とのつながりを感じながら、行動力と謙虚さの大切さを、取材を通じて感じました。

元々、何の気なしにマップ隊なかざと隊長とぶらっと入って、かわいくてカオスな店内と店員さんの親切な接客に惹かれてしまい、是非取材を、と頼んだお店です。
やはり、虜になっちゃう秘密が、cafe na.さんにはたくさんありました。

【特典を受けたい方は】
口頭で「シブヤ大学の学生です。」とお店の人に伝えて頂くか、もしくはこのページをプリントアウトして頂き、お店へ直接ご持参ください。


(取材:齋藤香織、中里希 ※取材日:2010年1月13日) 【カテゴリー:原宿・食べる】

シブチャリ作成日記

  • 2010/01/11(月) 21:06:53

と、いうことで
突発的に「チャリンコください!」と大募集してから
http://shibumap.dtiblog.com/blog-entry-90.html
「あるよ…☆」と、お話をいただいたのが合計6台。
なかには、だいぶ古くなってしまっていて乗れないものがあったんですが
こんな呼びかけにお返事いただいた皆さま、どうもありがとうございました。

そんな中、ついに第1弾の自転車を緑に塗る日がやってきました!まずは3台!
変身前

原宿に住んでいるマップ隊員の、かおりさんちに皆でお邪魔して、
なんと屋上で「チャリンコにペンキ塗り隊!」です!
屋上にて

天気はいいし、原宿を見渡せる屋上でハイテンションです!
みんなで懐メロを歌いながら、第1号を塗り塗り〜♪
あっきーあみろん

真剣
1号をぬる

前日の呼びかけだったにも関わらず、表参道研究家のまっけんさんも遊びに来てくれた上、壊れていた1台の修理をしてくれました。
しかも、わざわざ自宅に道具を取りに帰ってくれました。…家が近いってすごいな。修理してくれるまっけんさん

るんるん♪
デザイナーのあみろんは細部まで几帳面に塗りぬり。
あみろん

遊びにきてくれた、あっきー
あっきー


しかし、楽しく塗っていましたが、夕方が近づくと… 寒い…。
まだまだ季節は冬。
だんだん無言になっていく皆。
さむい中

夕焼けと、無言の背中。
まっけんさん撮影


ここまで来たら、やるしかないと
かおりさんが、あたたかいお茶を出してくれたりして、やっとの思いで、
ついに完成です!!!!

祝☆1号。
1号

2号。
2号

喜びと寒さで踊りだすわたし。めんそ〜れ、めんそ〜れ♪
おかしくなって踊りだす


実はまだ、旗がなかったり、白のペンキを買い忘れたりで未完成なのですが、気持ちはもう完成です!未完成のまま走り出して、ちょっとずつ手を加えていきます。

シブチャリ作成は、晴れたあたたかい日がよいということを学びました。
結局1台は、まっけんさんの判断でちょっと使用は出来なさそうだ、とのこと。
残念。

おうちを貸してくれたかおりさんも、あっきーあみろん、
まっけんさんどうもありがとうございました!

今回参加できなかった方も、是非次回は一緒に♪


写真さつえい☆あみろん(ほとんど)、まっけんさん、あっきー