学生特典のあるお店34店舗目は【さくら亭】@裏原宿

  • 2010/04/30(金) 12:47:45

【シブ大生特典】
?ソフトドリンクお一人様1杯無料
?「シブヤ大学特製お好み焼き」をプレゼント!
(その日のおすすめで作ってもらえる!)


■裏原宿のお好み焼き屋さんへインタナ!が突撃!
原宿竹下通りを抜けて、KDDIデザインスタジオとムラサキスポーツの間を入って、
「裏原宿」エリアへ。
そしておしゃれなお店が並ぶ道を抜けたT字路につきあったら、左へ曲がる。
少し奥まったところに、「デザインフェスタギャラリー」の看板発見!先を行くと、
見えた見えた、ド派手なギャラリーの隣に、一見おちついた雰囲気の入口。
さくら亭に到着です。
さくら亭お好み焼き


ちょっとわかりにくいので、地図を持っていった方がいいかも。
シブ大通の人はわかるかな?ツリーハウスカフェ「ハイダウェイ」のすぐおとなりです。


さて、ご紹介が遅れました。
今回は、私、シブヤ大学国際化プロジェクト〜インタナ〜のリーダーをつとめています、
天野咲耶(あまのさくや)がリポートします!
相棒は、シブヤ大学のボランティアスタッフでもある、アメリカ出身のブリタニー。
じつは私、このお店には、近辺に住んでいたブリタニーにはじめて連れてきてもらったのです。
縁あって、一度シブヤ大学で世界の人たちとコミュニケーションして学ぶ、
原宿で日本を知ってもらおうツアー!の授業もさせていただきました。
そんな、思い入れたっぷりの、大好きなお店を今日は紹介します!

和風の落ち着いた入り口を抜けて、中に入ると
かなりカラフル&ド派手な、壁いっぱいの楽しい絵が迎えてくれます。
さくら亭の壁


かくれんぼができそうな、広いけれど個室もいっぱい、隠れるところいっぱいの、遊び心満載の雰囲気が「さくら亭」。
派手&楽し気ながらも不思議と落ち着くんですよね、この空間。

私たちが訪れたのは日曜日。
シブヤ大学の授業後、打上げの流れで、スタッフ集団で押しかけてしまいました。
お店の中


■お好み焼きを食べながら国際交流?
集団で楽しいのがさくら亭のお好み焼き食べ放題!
もち、チーズ、キムチ、ツナ、牛肉、きのこ、イカ、エビ、ポテトチップス(!)
…ここぞとばかりにさまざまな種類を頼む私たち。
時にはミックスしたりして!複数種類オーダーして、
大きなミックスお好み焼きを作るのが個人的にはおすすめ。楽しめます。
お好み焼きだけではなく、もちろんもんじゃ焼きも、焼きうどんや焼きそばも食べ放題のメニューのうち。
いろんな具が楽しめるのが本当に嬉しい。会話もはずみます。

原宿という土地柄と奇抜すぎる和食のお店に惹かれてか、お客さんの2〜3割は外国人の方々とのこと。
確かに店内を見渡すと、外国人の方は非常に多かったです。
気づけば、両隣のテーブルが外国人の方だらけ!なんてこともありえるかもしれません。
時には話しかけてみたりしても楽しいかも?原宿でインターナショナルな雰囲気を味わえてしまいます。

そしてわいわいしていると、店長の久保田さん登場!
お忙しい中、わざわざ私たちの席までいらっしゃってくださいました。

■皆でつくるさくら亭
ワイワイガヤガヤのシブ大集団の中に久保田店長。
そこに「店員さん」と「お客さん」という隔たりはなく、本当にフラットに接してくださる久保田店長。
こういう方が作るお店だから、あったかい雰囲気なんだなあと、話し始めて2分でなんだか感動。
(※ちなみに、すだれをかきわけて登場してくださいという私たちの妙なフリにも快くこたえてくださいました!)
久保田店長!


あたたかい雰囲気だけではなく、もちろんアツさも持ち合わせている久保田店長。お店についてアツく語ってくださいます。

さくら亭は96年にオープン。店長歴は2年。
はじめからここまで広いお店だったわけではなく、二階部分や色々な箇所を増築した結果、これだけの広さになったのだそう。
現在は最大で140人収容できる広さがあります。
お隣のデザインフェスタギャラリーとさくら亭は、オーナーさんが一緒のお仲間店。
斬新な内装はもちろん、デザインフェスタギャラリーのアーティストさんの手がけたもの。
そして個性あふれる店員さんたちの制服(?)は、デザインフェスタギャラリーで購入したものとのこと!
どうりでみんな自由な格好をされているわけです。
さくら亭のスタッフのみなさん

「誕生日や送別会などで、お客さんがサプライズを企画しているときなど、一緒に相談に乗ってしまいますね。
突然の思いつきで、その場でみんな隠れたりして、お店ぐるみでのサプライズをすることもある。
そのときにターゲットが喜んでくれる時が本当に嬉しいですね。
どこかのテーブルがお祝いをしていると、まわりのお客さんたちも一緒にお祝いして盛り上げてくれたりします。」
と、にこやかに語る久保田店長。
この好奇心旺盛さと素敵な笑顔が、個性豊かな店員さんたちと、お客さんたちに愛される秘訣なのでしょう!

そんな久保田店長がご用意くださった学生特典は!?
<その日のおすすめで作る【シブ大スペシャルお好み焼き】!>
または<ソフトドリンク1杯無料!>
うれしすぎ!
にぎやかな時間を過ごして、おなかいっぱいになって、、、またすぐ行きたくなるのが、さくら亭です。
久保田店長に、ぜひ会いにきてくださいね。
取材:天野咲耶(あまのさくや)&ブリタニー ※取材日:2010年2月7日 【カテゴリー:原宿・食べる】


【特典を受けたい方は】

口頭で「シブヤ大学の学生です。」とお店の人に伝えて頂くか、もしくはこのページをプリントアウトして頂き、お店へ直接ご持参ください。
http://www.sakuratei.co.jp/

住所:住所:東京都渋谷区神宮前3-20-1
TEL&FAX:03-3479-0039
営業時間/11:30〜23:00(年中無休)
ランチタイム/11:30〜15:00

学生特典のあるお店33店舗目は【ちょもらんま酒場】@恵比寿

  • 2010/04/08(木) 01:16:18

【シブ大生特典】
ワンドリンクサービスしていただけます!


■店長さんは、元フランス料理人
世界一になりたい!

恵比寿駅東口から歩いて3分ほどの場所にある、
餃子が美味しい居酒屋「ちょもらんま酒場」に、隊員たなまりと、MAP隊長なかざとが行ってきました!

ちょも外観

取材日はあいにくの冷たい雨。
寒さにふるえる私たちを、温かいウーロン茶とともに迎えてくれた店長の杉本充さんは、
坊主頭に黒ぶち眼鏡がトレードマークの気の良いお兄ちゃん。(写真左が杉本さん)
はい!チーズ


しかし!そんな外見とは裏腹に、実はこのお店を始める前は、
フランス料理の修行をしていたそうです。

町田で育った杉本さんは、お母様や梅干を漬けてくれるお祖母様の影響で、
子供の頃から台所に立つことがありました。
23歳で飲食の世界に入り、調理師専門学校を卒業後、
広尾のフレンチレストランに就職。
そしてビジネススクールで飲食ビジネスについて学び、そこで今の社長と出会ったことがきっかけで、
このお店につながったそうです。
学生時代にお世話になった方が、恵比寿で近くのお店を営業されているそうで、人の繋がりを感じます。

餃子!

だだーん!

自慢の餃子の数々。メニューを一部ご紹介。
・なんといってもボリュームたっぷりの大焼餃子。
・水餃子の皮は手作り!もちもち!
・変り種のチーズトマトは優しい味。
・なかざと隊長いわく「トルコの味」、変り種の羊肉餃子。
この他にも、餃子の種類が驚くほどたくさん!!


■「この街に根付く、愛されるお店になりたい」

店長は、周りのお店の人とも仲良かったり、
「近くの○○クリニックの受付のお姉さんは美人だよ!」と教えてくれたり、(お店で聞いてみてください!)
地域の人々から愛されるお店なんだぁって感じました。
華やかなイメージの恵比寿ですが、東口側は住宅街。
駅から近いといっても、実は長く続くお店はそうそうないとのこと。
でも、だからこそ、この街の人々に愛され、この街に根付いて、
10年20年経ったときに、昔からずっとあったような、ほっとできるお店になりたいと話してくださいました。
ちなみに、お客さんは、昼間や夜はご近所のサラリーマンの方々、
深夜は地元のクリエーターの方々が集うそうです。

もう一つ、店長の意外な一面。
実は、お花が好き。お花屋さんを見ると、つい立ち寄ってしまい、
週に1回、お部屋に飾る花を変えていたこともあるそうです。
切り花以外にも、公園などで見かける藤の木のたたずまいがお気に入りだそうです。

そして、
シブヤ大学で先生を務めたこともある杉山フミノさんとは、「ダーリン!」、「ハニー」と呼び合う仲だそうです。
ちなみにフミノさんは、ちょもらんま酒場の西荻窪店や、
開店したばかりの新橋店など、
いろいろな店舗で活躍されているとか。
店舗ごとのカラーがあるそうなので、恵比寿店はもちろん、
ほかの店舗にも是非、行ってみたいですね!


【特典を受けたい方は】
口頭で「シブヤ大学の学生です。」とお店の人に伝えて頂くか、
もしくはこのページをプリントアウトして頂き、お店へ直接ご持参ください。


住所:住所:東京都渋谷区恵比寿4-9-5
    マンションニュー恵比寿103号室
電話:03-6459-3968
営業時間:ランチ 11:30〜14:30
平日  17:30〜3:30
土日祝 17:30〜23:30
定休日:なし