鹿児島の旅の記憶

  • 2011/08/12(金) 01:34:39

今年の1月、西日本をめぐる旅のスタート地点、鹿児島。
大好きになった地へ、サクラ島大学の開校で再び訪れた。

笑いが絶えない3日間。

サクラ島大学に関わる人たち。姉妹校のみんな。

また、会いたい人たちが一気に増えた。


人生は旅だ
と言ったのは誰だったっけ?

今まで旅については何度か触れてきたけれど
http://shibumap.dtiblog.com/blog-entry-119.html
http://shibumap.dtiblog.com/blog-entry-120.html

どんなに小さい旅でも
旅から学ぶことは、本当に多い。


一昨年の8月6日に訪れた広島。
http://shibumap.dtiblog.com/blog-entry-126.html
出会った人と話したこと、目に映った風景は
記憶となって自分の中に存在している。

あれから毎年、8月6日は広島に思いを馳せる。


今回の鹿児島での体験は
既に記憶となって、もう自分の一部分になっていて、
同じように、あの場に居合わせた皆の記憶になっているのだと思うと
とても幸せな気持ちになる。


飛行機から見える景色の中で
記憶を反芻しながら
こういう幸せな記憶が、たくさん広がりますようにと思った。











Photo:Noboru(サクラ島大学)

サクラ島大学訪問日記

  • 2011/08/12(金) 00:18:33

7月31日☀

サクラ島大学の開校式にあそびにいってきました。

開校おめでとう!



1日目は興奮しすぎて、これしか写真が残ってませんでした。


8月1日☀

2日目は、サクラ島大学学長の久保くんの案内で鹿児島を堪能。

朝ごはん。



桜島への船旅。




かつて爽やかだった人の、奇跡の爽やかショット。
うしろには、“にらいかない”。







灼熱の砂浜で、はしゃぐ。






森の学校。










8月2日☀

3日目、遊び疲れになんて負けないと更に鹿児島堪能!

しょうぶ学園にて。









しろくま、美味。



くまと、くま(改め、小さいおっさん)







最後に、鹿児島を存分に楽しませてくれた
サクラ島大学の久保くんと大ナゴヤ大学のシンヤスさんが
かたい握手と、深いお辞儀。


久保くん、サクラ島大学の皆さん
本当にありがとうございました。



サクラ島大学開校の日記。
http://sakura-univnet.blogspot.com/2011/08/blog-post_08.html